居酒屋とおるちゃん 石神井公園で毎日串揚げ!

<   2015年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

イメージ看板作ってみた〜

a0199298_18534597.jpg


仕入れ先の交渉や、厨房機器の交渉や、内装の話しをするにしても
なんにしても、、、名刺も無ければ、お店カードも無い。
こんなお店にしたいんです、、、、って話しもなかなか、伝えられない。
ってことで、そういうものを作ろうと、パソコン相手に四苦八苦したけど、
結局、「できないっ!できないっ!」
「パスワードって何?あたしのパスワード何?」
「なんとかをダウンロードしろって、何?」
「なんで印刷できないのよおおお!」みたいなんで、へとへとになった。

だから、超アナログで作りました。
百円ショップで画用紙とマジック買って来て、写真ちょきちょき切って
ペラペタ貼りました。
なかなか、いけるやんけーー。

予定として、これをスキャンして原稿にするつもりだった。
けど、うちのプリンタより、これ大きかった〜。
あらあ〜。。。。
、、、、ってとこで、止まってます。
やっぱ、アナログな人間だったわ。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2015-01-30 21:52 | 開店準備 | Comments(4)

無煙についての悩みは深し。。

a0199298_18325637.jpg


ホルモンの神様、降りて来たけど、あと一息。
ホルモン焼きが決まらない。
もう少し努力すれば、もう一回降りて来てくれるかも。

ダクトをつけないテーブルホルモンだと、なるべく無煙が望ましいでしょ。
それにホルモン屋さんじゃないから、そんなに種類や量出ると思えないから
設備におかねかけられない。
なるたけ簡易に準備したい。
だけどねえ、、、これが、、無煙を歌っているプレート使っても、出るのよ。
うううう。。。。。

a0199298_18343777.jpg


予めタレにつけておいたものだと、余計出ます。
だから、塩味で焼いて、タレつけて食べるようにしようかと、
タレを何種類か作ってみたりした。

けどねえ、、、、レバーとかマルチョウは、タレつけてないと「うまっ」って感じにならない。
しかも、タレつけてないと、色がつかないから、
ついつい焼き過ぎて、パサパサさせてしまう。
ホルモンなんて、半分は、濃いタレで食べるようなものだからね。

見た目も、塩で焼いたのって、そそられない。
ホルモンはジャンクにそそるべきものだわよね。

a0199298_18355111.jpg


で、また、タレ揉み込んでみた。

あ、、やっぱ、この方がうまい。
レバーも焦げ目と色がつくので、適当なところで焼き止めができる。
パサパサにならない。

煙を出さない方法は、、無いわけではない。
セラミック炭が熱くなったら、火力を弱めるとか
プレートについたタレの焦げや、肉の脂をマメに拭き取るとか。
だけど、これ、酔っぱらったお客さん達が、やってくれるのか???
そもそもテーブルにティッシュ出すのか???
んん、、、、、、、なんかいい方法無いかなあ。。。

ま、鍋でも必ず鍋奉行が出て来て、まめにあく取りしたりするからね、
プレート奉行もいるのかもしれないけど、、、
ああ、、なんか、いい考えないかしら。
もうちっと、じたばたしたら、神様降りて来てくれるかしら。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2015-01-29 21:31 | ごはん | Comments(0)

ホルモンの神様降りて来た〜!

a0199298_1811929.jpg


ついにとうとう、ホルモンの神様、降りて来ました!
やり続けるといいことあるなあ!

ことの発端は、先週の土曜日。
ダンナさんの友人が来てくれて、いつもの通り、無煙ロースターでのホルモン焼き。

毎回のことだけど、勝負はそこからなんです。
残ったお肉をどう食べるか、全て試作試作試食試食。

a0199298_2359439.jpg


牛タンはどう食べても美味しいけど、
今回はオーブンで焼いてみた。
予めレンチン済のジャガイモと、タマネギと一緒に高温で焼いてみた。

うん、これはこれで、美味しかった。牛タンステーキみたい。
だけど、反省点としては、肉より先に野菜を入れて、もっと焦げ目をつけるべし。
皿も加熱しておいて、肉の裏側も焼けるようにするべし。
つまり野菜と皿を先に熱しておいて、途中で肉投入すべしってことね。
さらに高温が望ましい。

ってことはぁ、、、、あ、あ、あ!
あれだ、ステーキ皿とか鉄鍋とかを熱して、じゅじゅっ!!

a0199298_180233.jpg


翌日ホームセンターに走り、とりあえず、ミニフライパン????買って、
キムチ野菜を先に魚焼きグリルで熱しておいて
途中で、下味つけたマルチョウを投入しました。
じゅじゅっ!!って言って、ちりちりって、、、火が入りました。

うまいーーっ!
ホルモンの神様降りて来た〜!

正直言って、ロースターのホルモン焼きより、鍋にするより美味いっ。
焼肉風にすると、マルチョウの皮??いや、腸壁?が固くなる。
鍋にすると、瞬く間に、脂とゼラチンの部分が溶けて行く。

これ、うまいーーー。
居酒屋でも美味しいホルモン出せる気がして来た〜。
ホルモンの神様、降りて来たああ!!
わーーいわーーい。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2015-01-28 23:30 | ごはん | Comments(0)

ジャンクな春巻行進曲

a0199298_19303970.jpg


ダンナさんと友人のオジさんたちと、娘の彼氏とかダンナ君とか
その辺に人気にジャンク春巻です。

これは、紅ショウガにおたふくソース混ぜたもの。
紅ショウガはよおおく汁を切ってから、その分、おたふくをたっぷり。
ヒントはさじろうさんちで食べた、紅ショウガの串揚げです。
紅ショウガの辛さと小麦とソースの糖質が脳を麻痺させるんだわ、
それなら、春巻でもいけるかも、、、と、中にソースを入れました。

パリパリに巻く巻き方のコツは、点心教室の先生にならったとおり、忠実にやってます。
たとえ、中身はジャンクでも。

a0199298_19312162.jpg


いやあ、この色合い、見てよ。
超ジャンクっていうか、B級っていうか、すごいわねえ。
絶対、これ、受けると思ったら、受けてました。

これも、炭水化物を炭水化物で巻く、、、焼きそばパン的な
「体に悪いものは美味しいよねーー」的な食べ物だと思う。

a0199298_19315334.jpg


そして、これまた、キムチとチーズの組み合わせで、
反則的に美味しいはず。

はずっていうのは、、、、この中で私が食べているのは紅ショウガだけ。
あとは、ダンナさん達の反応を見て、判断しました。

普通のね、中華風の春巻とか
麻婆豆腐とか麻婆春雨とか、青椒肉絲的なのも
普通には「美味しい〜」って言うんです。

a0199298_19324128.jpg


だけど、この辺のラインナップになると
「やられた」とか「ヤバい」って言葉が出てきます。

ほら、あれですよ、
お母さんの作った手打ちうどんより、カップ焼きそばが食べたいとか
お母さんの作ったパンより、駄菓子屋のうまい棒がうまいとか、、、
そーーいう、まあ、ちょっと、悔しいような呆れるような中毒性っていうか
そういうんだと思うの。

で、私も考え直しました。
一生懸命、本物風作って、オジさん達を食育しようなんて思っちゃダメだわ
ある意味、この現実を受け止めなくちゃね。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2015-01-26 22:27 | ごはん | Comments(2)

超細目パン粉見つけた〜

a0199298_2112261.jpg

いつも、市販の「細目パン粉」ってのを使ってるんだけど
串揚げ屋さんのて、もっと細かいの。
居酒屋さんのはザクザクしていて、油たっぷり吸ってるけどね。
串揚げ屋さんのは、もっと細かくて、どぼん液(専門家はバッター液と言うそうです)と一体化しています。
ある串揚げ屋さんで聞いたら「ザルを通して細かくしている」って言ってました。
そうかもしれないけど、「うそでしょーーー」って気持ちも有り、
だって、毎日毎日そんな無駄なことしないでしょ
それは有るなら、買えば済むことだから、、
だけど、プロってそんなことするのかな、、って、半信半疑な、、、。

それから1年近くたち、、業務用卸のお店で、このパン粉見つけました。
「やっぱり、あったーーー」
でも、あのお店がザルを通していたかどうかは、、、分かりません。
ほんとに、ザル通しているのかなあ。

a0199298_21122677.jpg


とりあえず、冷蔵庫に有るもの揚げてみた。
スパムとタマネギとニンニク。
スパムはダンナさんと娘の彼氏が好きだから。
タマネギは、掟破り的に過度に焦げついてるでしょ?
これって、一応確信的にやってるのよ。
タマネギは苦手って言う人の大半は「苦みと辛みが少しでも残っていたらダメ」
「とろんとろんに甘くなっていれば大丈夫、シャキシャキするのはダメ」って言うでしょ
偶然、娘の彼氏と、娘とあたしが、同じタイプ。
だから、とろんとろんまで揚げるとこうなるの。
ちなみみ、あたしは、スパムはイマイチです。
ニンニクはね、居酒屋さんによくある丸揚げより、これの方がうまいよ。
手も汚れないしね。
、、、これね、ニンニク餃子を作る時にはじいた大きい粒なの。
中くらいのを餃子に、大きいのを揚げ物に、小さいのはモツ煮に使ったの。
あたしって、頭いいわね。

ダンナさんは「この細いのうまい〜。これにしたら、ザクザクに戻れない」って喜んでます。
よかった、一歩、進んだ。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2015-01-24 21:11 | ごはん | Comments(0)

ニイハオ風餃子とさじろう風厚揚げ

a0199298_7562956.jpg

餃子はダンナさんの大好物。
作るのも熱心だけど、今ひとつスピードが。。。。
そんなおり、たまたまテレビで見た、元祖は寝付き餃子のニイハオさんの餃子の作り方。
普通は羽の付け方に注目だと思うけど、あたしは、それより、包み方が面白かった。
ヒダをつけずに、空気を入れないように、包むやりかた。
ご主人はあっという間に作っていた。

a0199298_7565355.jpg


これなら、ダンナさんも、できるんじゃないの?と、さっそくやってみました。
おー、確かに早いよ。
いや、これで、十分よ。
どうせ、ひっくり返して出すんだし、ひらひらもヒダヒダも味は変わりません。

ニイハオさん、天才だ。

a0199298_7571530.jpg


それから、前回、絹ごし豆腐で作った厚揚げ
今回こそ、と、さじろうさんみたいに、木綿豆腐で作りました。
おーー、揚げたてのうまいことよ。
絹ごしより、扱いやすいことは、言うまでもないです。
んで、不思議なことに、ぽろぽろしていた木綿の中身が、なんか、つるんと変身している。
不思議だなあ。

さじろうさん、天才だ。


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2015-01-23 08:21 | ごはん | Comments(2)

お店決まりました

a0199298_23312523.jpg


ヤゲンナンコツ入りのつくねです。
今までは、煮こごり入れて、ふわっとしたの作ってましたが、今回は、ナンコツとひき肉のみ。
パサパサするかと思いきや、きゅっとしまった肉団子できました。
塩入れて、フープロ、フープロ。

長らく交渉中だったお店が、決まりました。
換気の問題や、設備の古さ等、確認の必要なこともたくさんあったし、
ちょっと広いかも、、という問題も有りましたが、
駅から1分という場所を決め手に決断しました。

a0199298_2332429.jpg


実力から言って、「住宅街の一軒家レストラン」的なのや「隠れ家居酒屋」的なのは無理。
仕事帰りに寄ってみるか、とか、
なんとなくつい、寄っちゃったよとか、
そんな典型的なオヤジ居酒屋を目指すには、
駅が近いってのが、絶対条件。
ネットで検索してくる年齢じゃなくて
スマフォさえ使いこなせない年齢がターゲット。
そう、あたし達が、普段使いにしたいお店を目指すんだーー。

a0199298_23323472.jpg


お店はなかなか決まらなかったけど
メニューの試作だけはずーっと繰り返して来たから
それから逆算??して、厨房や食器を決めて行こう。

目標は5月の連休明けの開店!
あと2ヶ月は仕事しながら、準備だから、たいしたことできないし
退職してから1ヶ月でどれくらいのことができるか分からないけど
お尻を決めちゃったほうが、スタートしやすいからね。

正式な退職届も出しました。
後に引けないところに来て、不安と楽しみが入り交じった気分。
でも、人生一度きり。
今まで、自分の夢を叶えるために、30年勤め人をやって来たんだと思うと、すごく嬉しい。
頑張って来てよかった。
これからは、自分たちの居場所を、自分たちで作るんだ〜。


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2015-01-21 23:58 | 開店準備 | Comments(10)

スイーツの試作、始めました〜

a0199298_23175026.jpg


さて、「スイーツ、あるんでしょ?」「デザ−トあるんでしょ?」って言ってくれるお友達のために
少しだけ、スイーツ、作ることにしました。
と言っても、全部手が回るわけじゃないから、失敗少なく
簡単で、ある程度日持ちの良い物、あるいは、冷凍できる物だけね。
試食もたくさんはできないから、脳が覚えているものだけ。
鉄板のものだけ。

まずは、チーズ探し。
コストコ安いです。
ゴルゴンゾーラや、アンカーのクリームチーズや、パルミジャーノの塊買いました。

a0199298_23215113.jpg


あこがれのタカナシさんから、カタログを頂き、妄想膨らむ、膨らむ。

あたし、生クリームをこよなく愛していて、
チーズも主食にしたいほど、好きなんです。
冷蔵庫に生クリームの1リットルパックがいつも入っている生活がしたかったんです。

念願かなって、生クリーム1リットル冷蔵庫に入れることは出来るようになりそうだけど、
残念ながら、それを食べることができない。
なんて、皮肉なんでしょっ。

a0199298_23184415.jpg


試作用に、いろいろ持って来てもらいました。
写真にはコストコのアンカーのチーズも入っています。

中沢のクロテッドクリームしか食べたこと無いけど
中沢サンのはクロテッド風らしく、タカナシの方が本場っぽいらしい。
本場の食べたこと無いから、うれしい。
クレームドゥブルってのは、サワークリームの一種らしい。
どう違うのかしら。
フロマージュブランってのも、どんなかしら。最近はやってるよね。
タカナシサンでも、新しい方の製品じゃないかしら。
ああ、、、、乳製品。乳製品。

a0199298_23193435.jpg


一度に開けたら、賞味期限短くなるだろって思いながらも、食べ比べてみたかった。
クロテッドクリームは確かに、中沢さんのとは違う。
本場かどうかは分からないけど、糸引くようなクリームで、ほんのり甘い。うまい。
フロマージュブランって、あっさりしてるのね。
ジャムと組み合わせるといいかもしれないけど、むしろあたしには、物足りない。。。
サワークリーム、、、おなじみだけど、うまい。
クレームドゥブルって、確かにサワークリームみたいだけど、酸味が柔らかい。
使い分けるのは、あたしには、無理。
どっちか有ればいいわ。

a0199298_23201014.jpg


スコーン焼いてみた。
スコーンなら、生地を冷凍できるし、失敗無いし。

我ながら、うまかったです。
外側カリカリ、中ふんわり。
2年ぶりくらいに食べました。
このクロテッドクリームとの相性、ばっちしだわ。
6個焼いて、ダンナさんに1個、あたしも1個だけ食べました。
あとは、娘に。
ああ、山のように、クロテッドクリームを塗って、もっと食べたい。
スコーン、最高!

しかし、居酒屋でオジさん達、スコーン食べるのか??

a0199298_23203716.jpg


ゴルゴンゾーラ入れたチーズケーキも焼いてみた。
チーズケーキは失敗ないし、冷凍できるし。
好きな人多いしね。

ゴルゴンゾーラ感、もっと強くてもよいかもしれないけど、
美味しいです、チーズケーキは、うまいです。
うまいものとうまいものを、ぎゅっとぎゅっと詰めてるんだから、うまいはずです。

、、、しかし、オジさん達、ゴルゴンゾーラ、分かるのか???

a0199298_2321426.jpg


だいたい、オジさん達の好きなものって、シュークリーム、プリン、ショートケーキだからね、、。
ま、今のところ、いいのだ。
「スイーツあるんでしょ?」って言ってるのは、全部オバさんとお姉さんだから
オバさんとお姉さん用に、少しだけ作ります。
いろいろやってみて、無駄になることも有るかもしれないけど
やってみないと分からないからね。

キッシュ用の大きなセルクルも見つかりました。
この大きなセルクル、生クリームもったいなくて、前はあんまし、使えなかったんだよね。
これで作れるなら、嬉しいな。

、、、、、こんな生活してるから、半年くらい前は耳の後ろだけ痒かったのに
今は、後ろの方、6分の1くらい、痒いです。
もうじき4分の1くらいになるかも。。。
試作以外は食べてないのにね。
ほんの一口ずつでもね、ちりも積もれば山となる、、、だよね。
でも、努力もそうでしょ?
チリもつもれば山となる、頑張ろっ。


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2015-01-20 23:53 | お菓子 | Comments(0)

一歳のお誕生日

a0199298_171625100.jpg


お嫁に行った娘んちで、一歳のお誕生会が有りました。
一升餅?一生餅?を背負って、よちよち歩く子の可愛いこと。
これって、一生食べ物に困らないようにって、ことなんだって。
よちよちよちよち。。。
子供は3歳までに一生分の親孝行をするって本当だな。

娘、ちびっ子の面倒見ながら、お料理できるのかと思ったけど
しっかりお料理できてて、感心しました。
そしてまた、ダンナ君が「うわあ、豪華だ。ありがとうございます」って
娘にお礼を言ってたのにも感心しました。
私自身は、毎日毎日、ホルモンと餃子と揚げ物を追っかけてるので
普通のお食事が、ものすごく、新鮮に思えました。
娘よ、ぜーーんぶ美味しかったよ。

a0199298_17162644.jpg


最近はアレルギーに配慮して、早い時期から乳製品や卵を食べさせないんだね。
ケーキはまだ食べさせないみたい。
あ、甘いからってのもあるかもしれないけど。

代わりに出て来たメロンのアンパンマンケーキ。
きゃっきゃきゃっきゃと、喜んでました。
「あんぱん!」って時々言うの。
長男ちの二人もそうでした。
多分、日本中の子供達、ママパパの次に覚える言葉だな。
すごいなあ、やなせさん。

子供の成長は早いね。
もう、猫、とっくに追い越されちゃいました。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2015-01-20 00:00 | ごはん | Comments(0)

やわらか煮豚ステーキ

a0199298_21362913.jpg


肩ロースの塊を買ったんだけど、、、焼豚にするには、ビミョーに形と脂の乗り具合がそそられませんでした。
そこで、いったん味付け煮豚にしてから、豚ステーキにしました。
ま、結局焼豚だけどね。
活力鍋で20分煮たので、もちろん、箸で崩れる柔らかさ。

ダンナさんも、娘のダンナ君も、「うめーーーー」って言ってました。
しかし、、、何度も言うようだけど、あたし的には、この煮加減は難しい。
これは、コンビーフ、、、豚だけど、、コンビーフ寸前な感じなので
もう少し手前が好きかもしれない。

付け合わせは母のぬか漬け。
最近、味が深まってきました。
「お店で出せるようなの作って」って言ったら、すごく熱心です。
誰でも、モチベーションって大事なんだね。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2015-01-18 21:26 | ごはん | Comments(2)



Facebookはハードルが高いから、ブログに戻ってよ、と同年代の友人からよく言われるので、ブログも再開。Facebookと同じ内容だから、見やすい方をチェックしてね。
ブログパーツ
最新の記事
カテゴリ
検索
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
外部リンク
ファン
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧