居酒屋とおるちゃん 石神井公園で毎日串揚げ!

<   2014年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

大人の週末餃子と川越市場とか

a0199298_1528747.jpg


木曜日はダンナさんが、珍しく早く帰れるってメールが来たので、
帰りかけていた私は、取って返して、江古田へ。

大人の週末9月号に載っていた、絶品餃子のお店にゴー。
白菜ネタの山東餃子ですって。

皮底ぱりぱり、なかモッチリジューシーなおいしい餃子。
しかもすべてがリーズナヴル。
ほんとはダンナさん、これ、一人で②、3皿食べたいところだと思うけど
一応二人で一皿。
あたしもお味見。

a0199298_15283333.jpg


それから、海老マヨ。
ダンナさん大好きだからね。

以前なら、なんで海老マヨって高いか分からなかったみたいだけど
最近は、市場とスーパーのお供で、いろいろ事情を勉強し
「エビって高いんだよね」って言ってます。

でも、自分で作ると少しは安くできるだろうから
今度は海老マヨレッスンしてあげよう。

a0199298_15295439.jpg


金曜日も、外食。
ってか、外飲み。

理由は、、、、、土曜日に市場に行くのに早く寝たいから
帰って作るより、食べて帰ろうってことになったの。

だから遠出はせずに、大泉のいつも秘密基地でささっと。
これはどちらも400円。
豚の角煮とホタテバター。
お刺身二皿食べて、二人で2200円。

隣のオジさんなんて、960円。
それだって、なんか皿一杯食べてたぞ。
こういうの千ベロ酒場って言うんだろうな。


a0199298_1531299.jpg


さて、本日は、お楽しみの川越の市場。
ちょーーー、楽しい。

お肉屋さんが一番楽しいけど、今日は、魚スペースも見て回りました。
こーいうの、もちろん、買わないけどね。


ダンナさん、お買い物スキルも、お料理スキルもだいぶ上がってきましたが、
まだまだ二人で愉快な会話してます。

「今日は茄子とか買って、ラタトゥイユ作ろうかな」って言うと
「あの酸っぱいスープでしょ?」
「それ、サンラータン」とか
「あ。大葉買わなくちゃ」
「え。シソが欲しいんでしょ?」
「大葉とシソは一緒だよ」
「ほーーー、そうだったか」とか、言ってます。

a0199298_15365826.jpg


お肉屋さんで、今回も何キロ買ったか分からない。
10キロくらい??
今回はボンジリ買いました。
「骨取るのめんどくさいから、どーーしようかな」って言ってると、
お肉屋さんのオジさんが、包丁持ってきて実演してくれました。
「簡単だろ?」って。
、、、、、簡単だけど、、、数が多いんだもん。。。。
でも、実演してもらったからには、もちろんお買い上げしましたよ。

いろいろ食べ方書いてあったりして、
伝えたい気持ち、食べてもらいたい気持ちたっぷり伝わって
活気あふれて、いいお店だなあ。


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2014-08-30 23:27 | 居酒屋研究 | Comments(0)

カキとエビとホタテのエスカルゴバター

a0199298_21293572.jpg


先日、居酒屋さんで食べたツブ貝のエスカルゴバター風
かなりしょぼかったので、自分で作ってみました。
うちの冷凍庫にあったのは、カキと小エビと蒸しホタテ。
うん、それでやりましょーー。
この材料だと、いっぱい作ったら高いものになるけど、
食べるのはダンナさんだけだから、少量でよいし。


a0199298_21302378.jpg


まず、エスカルゴバターとかいうもの。

バター200グラム。
パセリいっぱい、、おそらく40グラムくらい。
ニンニク大きめ3かけ。
胡椒、ツブマスタード少々。

フープロでがあああああーーと回して
冷凍庫で固めておきました。

で、他のものの出来上がるのに合わせて、カットしてのっけて焼きました。
魚焼きグリルで。

a0199298_2131286.jpg


割合的にパセリが多かったかもしれないけど、、、バターの香りよくて、美味しそうでしたよ。
スプーンつっこんで、ペロリと味見たら、私好みのよいお味でした。

ダンナさんは「うまい、、、これは、うまい、、、、うまい、、、ううううううう」って唸ってました。
お外ならパンがついてくると思いますが、つけませんでした。
ワイン飲みながら、ちびりちびり舐めるように食べてました。

そうそう、発見。
あのエスカルゴって、どーしてあのたこ焼きみたいな皿に入っているんでしょう。
あれ、使いにくいよ。
残ったバターすくい取りにくいし、傾けにくいし。
こうやってバラバラのお皿の方が多分、使い勝手がいいよ〜

a0199298_21433110.jpg


この日のお夕飯、、、つまみは、、、これ。
豚肩ロースのトマトソース。
これまたニンニク効いてうまかった。
こっちは洋風に見えるけど、バター使ってないから大丈夫。
あたしもたっぷり食べました。

あと、作り置き餃子。
土曜日に市場に行く予定だから、冷凍庫からにしたくて、
冷凍庫の中にあるものガンガン使ってます。
お魚と冷凍餃子がいなくなったので、不規則に場所取ってたものが無くなりました。
これで、ちょっとすっきり使いやすくなるかも。。。


そしてまた、豚喉ナンコツみたいな不規則に場所取るもの、買って来ちゃうんだな、、きっと。


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2014-08-29 21:50 | ごはん | Comments(2)

石巻のお魚唐揚げとか

a0199298_20432926.jpg


お魚の唐揚げ2種です。

zouさんが石巻から送ってくれたお魚、、、もう、名前も分かんなくなっちゃいました。
これが最後です。
ホヤ以外は、なんとか食べることができました。

そもそもお魚、切り身以外使うことってほとんどないから、
もう、そりゃあ、緊張しました。

a0199298_2044451.jpg


海辺で育ったのですが、その頃は子供だからね。
母が頼りと、母に「教えて、、、なんとかして、、、」って言ったら
「海べったって、カギヤさんが、煮魚用、焼き魚用って、作って配達してくれるんだから」
、、、そーだったのか、あたしゃ、母が作っていたのかと思っていたよ。

名前は分かりませんが、1種類はコチみたいな身の閉まった白身。
もう1種類はホッケみたいな、ちょっと身の緩い魚。
名前分かる人、教えてね。

どっちも美味かった。
けど、できれば、今度は頭とお腹とウロコが無いのが欲しい。。。。

a0199298_20454389.jpg


これはコストコのプルコギ肉にお野菜入れて焼いただけ。
そのままでは甘いのでお野菜入れて薄めてます。
ご飯にのっけるにはいいかもしれないけどね。

ニラと、コチジャンをトッピングするつもりだったのに、忘れました。

あたし、一人外出の時のランチは、アレルギー的に安全な
お寿司か牛丼かモスのライスバーガーなんだけどね、
いつだったか、吉野家で韓国の人が食事してるのに会いました。
牛丼にサラダと半熟卵、頼んで、コチジャントッピングもらって
それをぜーーんぶ、混ぜ混ぜして食べてました。

おおおーーー!!
ビビンバだ!
確かに牛丼って、プルコギみたいだし。
すげえエーーースゲーー発想!って思いました。


a0199298_20463775.jpg


昨日のお夕飯です。
サラダは、ダンナさんの大好きなバジルソースに、さらに、みじん切りパセリてんこもり。
パセリ嫌いだったと思うけど、昨日は「美味しいなあ」って言って食べてました。

あたしは、パセリ大好き。
刺身のツマのパセリも食べちゃうよ。

そんなこんなで、毎晩、おうち居酒屋で乾杯です。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2014-08-27 22:23 | ごはん | Comments(4)

合羽橋ぶらぶらとエスカルゴ風と餃子研究

a0199298_2339022.jpg


先週土曜日は合羽橋ぶらぶら。
買ったのは、串だけなんですけどね、いろいろ見て歩きました。

これ、なんだと思う??
可愛いよね。
前に見た時は、なんか分からないけど、オズの魔法使いのブリキの木こりみたいだと思ったの。
今は、見た瞬間に分かったよ!
あれだああーーー!!

答えは一番下です。

a0199298_23425484.jpg


夕方は居酒屋探検。

一軒目は、威勢のいい海鮮焼き風の居酒屋。
ダンナさん、そこでも、餃子を頼んだ。
「もちもち餃子」

、、、、、、、、、しかし、、、これ、反則だろ。
BP入ったようなプチパン餃子。
3センチくらいの6個で499円。


a0199298_23393013.jpg


粒貝のエスカルゴ風。
これも反則だろーー。

ツブ貝、たこ焼きのタコみたいなのが2切れずつ入ってます。
言わなきゃ、なんか分からんーー。

この青いの、青ノリだろーー。
磯風を醸し出してるのかな。

599円。


a0199298_23405375.jpg


次は中華屋さんへ。

また、餃子。
これは、ベーシックな肉餃子。
包み方が、焼き麺広くなるように、どっしり包んでます。


a0199298_23401730.jpg


他のも頼んでるけど、とりあえず、餃子。
ニラ餃子。
明らかに手作りっぽい皮で、手切りのニラたっぷりでした。

自分で皮作るのはやらないけど、この包み方は、焼き面広くていいね。
この包み方は、市販の皮じゃ無理だね。
小さいし、皮が伸びないもんね。

ダンナさん、餃子研究と揚げ物研究は熱心です。
好きこそものの上手慣れ。
よいことだー。

、、、、、痩せないけど。

a0199298_23412178.jpg


で、ブリキの木こりは、これ。
他の店で見つけました。

餃子の野菜の水絞り器です。
こんな大掛かりの使ってるんだーー、へーー。
おもしろい。
、、、、さすがの私も欲しいとは思わなかったよ。
持ち上げたら17キロ。
ほんとに、ロボットみたいだな。

、、、そして、これ、翌日リサイクルショップで8000円で見ました。
もちろん、8000円でも買いませんでしたよ。

それよか、専用脱水機欲しい。。。。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2014-08-26 22:50 | おでかけ | Comments(0)

小籠包風に挑戦してみた

a0199298_17154747.jpg


小籠包風蒸し餃子、作ってみました。
プレーンとシソ入り。

ちょっと前に作ってみた時は、、、
小籠包の皮が手に入らないので餃子の皮を使って、肉まんみたいに包んだけど、、、
所詮市販の餃子の皮、伸びないから包むの、難しかった。
これなら、餃子みたいに包んだ方がマシと判断。
スープをゼリーににして肉団子と一緒に包むのも難しかった。
肉団子を上にしても、スープを上にしても、どっちにしても包みにくいし、
たいした量が包めなかった。

a0199298_17163170.jpg


んで、今回はこうやってみた。
肉団子はナスの肉詰め揚げの残り。
スープはソーキの煮こごり。油もそのまま。
それをいったん、暑くない程度に溶かして、、、
肉団子のタネにまぜまぜ。

そ、あのとき、煮こごりはこれに使えるんじゃ無いか?って、ひらめいたの。
あたしって、天才。

a0199298_17171258.jpg


肉団子130グラムに煮こごり50グラムだから、結構入ってるよね。
この状態ではやわやわなので、冷やし固めてから包みました。
いい作戦だよねーーー。

結果、、、ふわふわの蒸し肉餃子できました。
しかし、、、、汁はじゅわっと流れません。
汁は全部、肉とつなぎの片栗が吸ったようで、ふわふわのジューシー肉団子でした。

うーーーん、、、、、ってことは、やっぱり中に混ぜても駄目なんだ。
汁溢れ出させるためには、混ぜないで一緒に包まなきゃ駄目なんだ。。
それって、包む技術が必要なんだよねえ。。。


a0199298_17172927.jpg


ダンナさんのお夕飯。
主食は無くて、おつまみだらけ。
ってか、実験結果だらけ。
焼き餃子にシソを包んだのは、美味しいけど
蒸し肉餃子の方のシソは、あんましよくなかった。
むしろ邪魔でした。千切りショウガの方が良かったかもね。
組み合わせって、不思議だねーー。

「毎日おうちで居酒屋みたいで幸せです」って言ってくれてます。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2014-08-24 20:14 | ごはん | Comments(2)

山椒たっぷり麻婆豆腐とか

a0199298_2159715.jpg


鶏胸肉やモツ類と同じく、ひき肉も研究中。
もちろん、牛タンも鶏モモもお刺身も使ってるけど、
それって、うまくて当たり前じゃん。
むしろ美味くないと憤慨しちゃうでしょ。

ショウガとニンニクを炒めて、赤唐辛子は、ま、飾りで、、

a0199298_21585831.jpg


ネギもたっぷり入れて、、
山椒はホールとガリガリ挽いたのと、合わせて、香り高い麻婆のタレ。
とろみの多い、どろっとしたの、好きじゃないんです。
薬味と肉を食べてるみたいなの好きなんです。
だから、一般的じゃないかもしれないけど、自己流で
薬味の味たっぷりの麻婆。

しかし、夏場のネギって高いわね。


a0199298_2202562.jpg


一日目は麻婆鵜豆腐。
豆腐はレンチンして、後入れよね?
とろみは少なめ。

ご飯にかけて食べるのじゃなく、おつまみ。
だから、ただ辛いのじゃ駄目。
冷や奴の変形バージョンよね、薬味よ薬味。

a0199298_23174257.jpg



残ったタネに、揚げ茄子を和えて、麻婆なす。
けどね、香りが少し飛んでるから、盛りつけてから、
山椒をガリガリと挽いてかけてます。


a0199298_23211684.jpg


コストコでひき肉かったら、いっぱいあるの。

これは、シュウマイみたいなネタを茄子にはさんで素揚げ。
爪楊枝で止めるかと思ったけど、止めなくても平気だった。
衣もつけず、楊枝もつけずだから、楽勝ね。

ポイントは、薬味よね、薬味。
といっても、いつも同じ薬味ばかり。
フェンネルとかパクチーとか出てくるわけじゃない。
芸が無いわね。。。

a0199298_23204829.jpg


このお弁当こういう汁ももの意外に大丈夫なの。
便利です。

お嫁さんにもらった伊豆の干物も入ってます。

ひき肉研究中って言っても、好みと値段の関係で、豚ひきばっかりなんだけど、
しかも、もう、ネタ終わっちゃったし。
あら、どーしましょ、何作ろうかしら。。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2014-08-23 21:55 | ごはん | Comments(2)

餃子の研究

a0199298_18221836.jpg

餃子ガンガン作るけど、もともと、アレルギー的にはそうそう食べていいものじゃないし、
ローカーボ的にも数はねえ、、、。
ってことで、娘夫婦が来た時に、でーーんと焼いてみた。
羽までつけて。

そしたら、娘曰く
「野菜細かすぎて、絞りすぎて、野菜のかす食べてるみたい」だとよお。
その前に、下の娘にも
「野菜手切りの方がいい。これ、業務用餃子みたい」って言われていたの。
二人に言われたら、こりゃ、駄目だわ。

a0199298_18234415.jpg


そこで、業務用餃子は、ちまちま揚げて弁当に入れたりして消費。

次は、フープロのくせに手切り風のサイズで作ってみました。
なんたって、ダンナさんに餃子レッスンしてるからね、
できる限り、機械の力を借りたい。

島津サンで教わったように、溶かしたラードを入れて混ぜ混ぜしてから
いったん寝かせました。
そしたら、包みやすくなりました。ぽろぽろしないからね。
ダンナさん、別人のように早くなりました。

a0199298_18223599.jpg

娘達来た時はフライパンで焼いたけど、ふだんは、鉄鍋にチャレンジ中。


島津サン、火をつける前に並べてました。
油なんて敷いてません。
それから業務用コンロで最初から最後まで全開パワーで焼いてました。
あたしも、火をつける前に並べました。
でも、まだ油はなじんでないから、少し敷きます。
それから家庭用コンロで全開でやりました。
島津サンで教わった通り、お水少なめね。

おおおおーー
茹で餃子風を卒業、しかも、だんだん、底破れなくなってきました。

でもね、普通にある程度餃子並べたら、こういうムラできます。
どーーにかなんないかと、思っていたけど、
はたと、気がつきました!

あたしって、バカねえ。。。
餃子鍋、もとから、家庭用コンロの五徳のサイズを大きく超えてるんだから
ムラできて、当然なわけよ。
だから、焼けたのから取り出して、焼けてないのはもう一度戻して焦げ目だけつければいいじゃんねえ!
ってことで、解決しました。

フライパンのより数段美味しくなりました。
あとは、鍋に油が馴染むのを楽しみにすることにします。


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2014-08-22 20:21 | ごはん | Comments(2)

オレの煮込み、、、、怖いよーーー

a0199298_17482653.jpg


まあ、かっちょよく名前を付けるなら、「オレの煮込み」だわ。

力酔さん風にたくさん薬味を乗せてます。
この煮込み、モツとか牛すじではありません。
そんなもんなら、怖くない。

これ、怖いよおお。。。

a0199298_17485874.jpg


薬味外すとこんな感じ。

これは、豚ナンコツの唐揚げを作った時に残った部位を煮ました。
市場のお姉さんは、噛み切れないとかなんとか言ってたような気がするけど
捨てたら申し訳ないし、もったいない。
だって、唐揚げにできる部分、ほんと、半分くらいしか無いんだもん。

だから、活力鍋で20分加圧して、それから野菜を加えて普通に煮ました。
そしたら、十分食べられる柔らかさ、面白い食感になりました。

a0199298_17512099.jpg


ダンナさんは「これ、うまい、これ、いける!」って言うの。
かなり喜んでました。
「野菜はもっと少ない方がいいです」って。
これだけ取り出して、七味ふって食べた方がさらに喜んでました。

だけどね、、、、、、
あたしが、もう、駄目、これ、食べたくない。。。。
レバーも、モツも、ハツも、カシラも、見かけ大丈夫だけど、
この見かけ、いやだ。。。。味の問題じゃない、、、。
あたしには、珍しい。
だから、野菜たっぷり入れたり、薬味かけたりして、薄めてる感じ。
完成系の見かけじゃないの、製作中の見かけなの。。。

怖いものみたい人、、ぜひ、⬇️Moreんとこ見て、あたしと共感してください。
怖いよ。。。



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

More
by bekkouneko | 2014-08-21 19:46 | ごはん | Comments(4)

力酔さんのナンコツつくねとか

a0199298_21415599.jpg

青森から帰ってきて、探検した居酒屋さんは3軒。
私がアレルギーになってからは、小洒落たイタリアンとかフレンチとか、洋風の居酒屋さんとか行きにくくなりました。
和風オヤジ居酒屋か、焼き鳥屋さんみたいなとこばかり。
それもすっかり慣れて、楽しんでます。

まず一軒めは、いつものひばりが丘の島津サン。

青森で食べられなかった、ホヤ食べられました。
料理の仕方教わりました。
そして、満を持して、、、、お盆の宴会に望みましたが、、、、、
誰も食べませんでした。。。。
はあ。。。。

トンカツも頂いたのですが、これがほんと、おいしいお肉。
ママ曰く、「うちみたいな小さいお店は、お客さんに何回も来てもらうことが大事なの。
素材よね、素材しかないわよ」だってーー。
筋金入りの水商売系のかっちょいいママです。

a0199298_21412835.jpg


それから、また餃子。
島津サンの餃子はダンナさん大好きらしい。

あたしが、「餃子鍋に水入れたら、ぼーーーーーって、湯気が上がって、、、」とか言うと
「水が多いのよ!」ばっさり。
「この人、包むの時間かかって、、、、」って言うと
「ラード入れて一晩寝かせるのよ、そしたら握れるわよ」
なんて、教えてくれながら、あたしの挑戦を笑って面白がってます。

a0199298_214284.jpg


次は大泉にある、、、多分比較的新しい、串揚げ屋中心のお店。

お値段は手頃です。
けど、、、、ダンナさん笑えることに、大好きなお肉を何週類か頼んだ後、、、
「お肉、、、、ちっちゃくて合成肉みたいでした、、、、」ってぽつり。
「これ、冷凍食品かもしれません」

おおーーー、合成肉が分かるようになったのねーー。
ま、それはそれで、勉強になったってことで。
それから、ここで、松葉串学びました。
今度合羽橋で買います。

a0199298_21431491.jpg


牛タンのワイン煮。
タン元じゃないことは確かです。
自分のお店で、市販のソースで煮たものなのか、
煮込み自体業務用なのか、、、アタシの舌では分かりませんでした。

ま、いいや。
牛タン食べただけで、自分にご褒美出した気がする。


a0199298_21434633.jpg


最後は、大泉の力酔さん
力酔さんの評判は知ってたけど、行ったのは初めて。
何を食べても、美味しいって評判のお店です。

力酔さんのお店はのんちゃんの入っているビル、大泉ガーデンです。
大泉ガーデン、実力あるなあ。

これは月見ナンコツつくね。
あたしは、卵は食べませんでしたが、うまいいいいい。
多分、卵つけて食べたら、もっとうまいっ。
ナンコツこりこり、うまい。
味付け濃くて、酒の肴にぴったり。
たっぷり薬味もうまい。


a0199298_2143598.jpg


水餃子。
皮は手作りではなさそうですが、具もスープもうまいっ。
うまいっ。

いつも焼き餃子ばっかり研究してるけど、水餃子研究したくなりました。

ここのお店、姉妹らしいおねーさん二人でやってますが、
それがもう、迫力っつーーかオーラ出まくり。
今から御神輿担ぐのか?リングに上がるのか?っつうくらい
決めまくったメイクも、お祭りの半纏みたいな仕事着もかっちょいい。
ホレボレしちゃいました。
お客さん、帰る時は、白い長靴ドカドカさせながら、「ありがとうございました!」ってお見送りしてくれてます。
かっちょいいっ。
今度、一緒に写真撮らせてもらおう。

a0199298_21443268.jpg


素材へのこだわり、手作りへのこだわり満載のお料理たっぷり頂きました。
惜しみなく使った薬味、さっそく真似することにしました。

帰る時になって「うちのお酒は、シロップ入れてませんから。
杏は長野から、メロンは庄内から取って、シロップ作ってますから」って。
えええーーー。それ、最初に言ってよ。
あたし、長野の杏も、庄内のメロンも大好きなんだから。
桃のお酒のありました。
あれは、もしかして、福島の?
ああ、もう手作りにノックアウトです。

というわけで、この後、それぞれに学んだことを日々真似しています。
そう、絶対無駄にしないのだ!

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2014-08-20 20:40 | 居酒屋研究 | Comments(0)

お盆の集まり

a0199298_23271237.jpg


日曜日はお盆の集まり。
父が逝って2年。
父のために、残された母のために、そして自分たちが会うために、みんなが集まります!

今回のお家宴会ご飯は、ほとんど写真撮れず。
なんたって、1時間前に3人のちびっ子が集まった。
「おわた・・・」

これは10分加圧のソーキ、これの倍量作ってます。
たっぷりの粒マスタードを乗せて。

a0199298_23274852.jpg


これは、妹が送ってくれた焼豚に、薬味たっぷりラー油タレをかけました。
焼豚見えないけど、、、。
先日行った居酒屋さんで薬味たっぷりの魅力を再認識したので、真似しました。

「あーーー、それ、さわっちゃだめええ」
「あぶないっ」
「ひっくりかえすうう!!」
、、、、、「おわた・・・・」

a0199298_23283134.jpg


ダンナさんはクリームコロッケとハムポテトフライを作りました。
このポテトは、ダンナさん大好き、明太マヨで和えてます。
すっごく美味かったらしい。

明太マヨは食べてみたかったけど、
湿疹覚悟するほど好きではないので、味見は我慢しました。

エビカツは惨敗。
冷凍のエビが超まずかった。
こんなことあるのかってくらい。
うーーん、勉強になりました。

a0199298_2329113.jpg


先日zouさんに送ってもらったタイは、潮汁に。
それから的射タイは、煮物になりました。
写真なし。。。。。

ホヤも実はチャレンジしたけど、、、、、誰の口にも入らず。
送ってくれたzouさん夫婦でさえ
「あーー、それ食えん」
「あーー、無理、その匂い。磯ものの匂いがする」
「やーーだああ」。。。。。。って。
せっかく居酒屋さんで勉強してきたのに。。。

だいたいなんでも食べるダンナさんも「食べます」とは言いませんでした。
あららあ。。。

a0199298_23295023.jpg


色々作ったけど、ちびっこが何を食べるかは、全く予想つかず。
とりあえず、ぬか漬けにアンパンマンのピックさしたら、それ、食べてました。
あと、スイカ。
もう子育ては遠くになりにけりだわ。
無理無理。
自由人の下の娘に振り回されて、まだまだ子育てしてる気になってたけど、違うわ。
あの自由人、少なくともフライヤーのそばにいても怖くないし、
煮魚に手を突っ込まないし。。。あれでも、立派に大人になっていたんですね。


このぷにょぷにょしたもの、ソーキの汁がゼラチンたっぷり固まったとこ。
これを取っておいて、継ぎ足して次のソーキを煮てます。
あたしって、ラーメン屋さんのチャーシュー作る人みたい!
それに、
このぷにょぷにょみていて、アイデアが湧いてきた!
うふふ、、これで、アレ作ろう、アレ。
こんなもんでも、あたしの宝物だな。


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2014-08-19 21:23 | ごはん | Comments(2)



Facebookはハードルが高いから、ブログに戻ってよ、と同年代の友人からよく言われるので、ブログも再開。Facebookと同じ内容だから、見やすい方をチェックしてね。
ブログパーツ
最新の記事
カテゴリ
検索
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
外部リンク
ファン
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧