居酒屋とおるちゃん 石神井公園で毎日串揚げ!

<   2014年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

二人お誕生会

a0199298_20181394.jpg


先日、すっごく忙しいダンナさんから、夕方メールが来ました。
「粒ちゃん今日残業?」
「いえ、帰ります」
「じゃあ、一日早いけどお誕生会しよう」って。

おおおーーー、
毎晩10時過ぎの帰宅なのに。
忙しいのにありがとう。

地元に新しくできた中華屋さんでチャイニーズハイボールで乾杯。

水餃子です。
久しぶりに手作り皮の水餃子食べました。
居酒屋さんじゃあ、手作り皮の水餃子は無いからね。
うまいいっ。

a0199298_20183620.jpg


ダンナさん、優しくて誠実です。
でも、自慢じゃないけど、不器用で気が利かないタイプです。

例えば、
「あんたなんか嫌いよ、あっちに行って」なんて言われたら
「はい、ごめんなさい」ってしょんぼりと肩を落として立ち去るタイプです。
「そんなこと言うなよ」って肩を抱いて揺さぶったりっていうシャレたことができないタイプです。
「今までそーいうこといっぱいあったでしょ?」って言ったら
「そーか、それはそうしちゃいけなかったんだ。。。」って今さら肩を落としていました。

だからそういう人相手に、駆け引きできないし、そんなことしたら
そういう自分がきっと恥ずかしくなります。
あたしも、誠実に生きて行かなくちゃね。


a0199298_2019017.jpg


お食事は十分に頂いたけど
まだ時間が早かったし、数十メートル先に、のんちゃんがあるので
「仕上げはのんちゃんでしょ」って、のんちゃんでも、いっぱい頂いて帰りました。

のんちゃんでは、牛すじのトマト煮込み。
やっぱり、のんちゃんは、美味しいねー。

ダンナさん、早く帰った分、また翌日は残業になるんだね。
誕生日当日だと、緊急事案が入った時に帰れなくなると思って
少しでも早く帰れる日に、帰ってくれたんだね。
ありがとーーー。


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2014-07-31 20:37 | 居酒屋研究 | Comments(6)

カレイのお刺身と煮付け頑張りました!

a0199298_18593097.jpg


今度は、前回よりもっと大きいカレイに挑戦しました。
お見苦しい流しの写真をそのままアップ。
ほら、大きさが分かるように。
今回のは、そのままフライパンに入る大きさでもなく、ボールに入る大きさでもありません。

これ、同じ種類かと思っていたら、よく見たら違いました。
片方は、裏がちょっと引っ掻いたみたいに血の跡のような色ついてました。
なるほど、だから赤板カレイね。
もう一つは、背中???に、石しょってました。
なるほど、だから、石カレイねー。

こちらのサイトを参考に頑張りました。


a0199298_18595594.jpg


5枚おろしってなんだよおって、思ったけど、見た通り頑張りました。
だがしかし、、相当、骨に身がついちゃうので、もったいなくて、
途中で刺身にするのは、断念しました。

石カレイの刺身です。
コリコリコリコリしてました。美味しいよお。
「これ、お料理屋さんで食べたら高いよねー」ってダンナさん。
はい、あたし、魚屋さんと板さんの偉大さを思い知りました。
あれは、魚の値段と技術料です!

a0199298_1901841.jpg


残りは、もう、煮ちゃいました。
これは、赤板カレイの方です。多分。

あっさりして、美味しかったよ。
ふわっと煮るのが好きなので、ふわっと煮ましたが、実は正しい魚の煮方知りません。
翌日、母が「あれ、美味しかったねえ」って言ってたので、多分、だいたい合ってるんだと思います。

お弁当にも入れたし、カレイたっぷり堪能しました。
幸せだわ。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2014-07-30 21:58 | ごはん | Comments(2)

豚タンの水晶蒸し

a0199298_23284058.jpg

ホルモンのレシピ本を参考に、作ってみました。
豚タン団子っていうか、スタミナ団子っていうか。
もともとは、固いタン先を有効利用するアイデアです。

うちも、茹で豚タンとか、タンとのどの間の肉とか、豚肩ロースとかちょっとずつ、ビミョーに残っていました。
それをフープロでがーーーっと、練り練り。
本の通り、つなぎは卵だけ。

a0199298_23292673.jpg


水に浸した餅米をまぶして蒸かしました。
餅米つくのかなって、不思議だったけど、
これは、「つく」って言うんじゃなくて、肉に餅米埋もれるんだね。
なるほど。


a0199298_23295549.jpg


タンは半分くらいなのに、味はまんま、タン。
濃厚でした。
何個も食べられないくらい。
つなぎにタマネギとか片栗とか入れれば良かったかな。
それとも、スープにするか、揚げてポン酢で食べるか?
いや、タンの割合を減らすために、他の肉を増やせばいいか??

、、、、、、ん?
これ、そもそも残った肉を有効利用するためだから、そのために他の肉を投入するアイデアはナシだな。
よし、つなぎで味を薄め、ポン酢やつけ汁なんかで味濃くする方法でやってみようっ。
、、、次に、いろいろ残った時にね。
残り物も、また、楽し〜。


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2014-07-28 23:47 | ごはん | Comments(0)

カレイの唐揚げできたーーーー!

a0199298_8321894.jpg

先日頂いたお魚の中で一番ハードルの低い、コレからチャレンジすることにしました。
魚は大好きだけど、だいたいこういうのは切り身でしか買えないし、
丸ごと買うとしても、イワシとかアジとかサンマとか
そういうのだって、すでにウロコは無いし、ヌルヌルがついてないからね。
ウロコのついたお魚、かなり珍しい体験です。

お料理方法検索してみよう、
あ、そーだ、ダンナさん、独身時代、割と釣り行ってたって話しだから、、、
冷凍庫をゴソゴソしながら話しをふってみました。

a0199298_8363027.jpg


ちなみに選択肢は「アイナメ、石カレイ、赤地カレイ、チダイ、ホウボウ、マトウダイ、ホヤ」

「それはアイナメじゃないかなあ、、、、」
「え?違うでしょ、、裏表あるのはカレイでしょ?」
「ほー。そうか。じゃあ、こっちはホヤかなあ」
「え。。。。。。。。ホヤって魚じゃないでしょ、こっちのゴロゴロしたのがホヤでしょ」
「あー。そうなんだ。じゃあ、これはチダイだね」
「、、、、タイって、一応、お約束の形があるでしょ、平べったいでしょ、これ、背中厚いでしょ」
「うーん、じゃあこれが、アイナメかなあ、アイナメって釣り人の中では人気なんです」
、、、、、、、。

きっとダンナさんが釣りに行ってたのは、穴子とキスですね。
それは以前、識別しているところを目撃しましたから。

a0199298_8325378.jpg


どうやっていいいか分からんが、ウロコを取りました。
「ほーー、ウロコってそうやって取るんですか」
釣り人は、ウロコ取らないらしいです。

一応おなかとって、唐揚げにしました。

先日揚げ鍋捨ててしまったばかり。。。
さすがにこの大きさはフライヤーには全然入らないし。
フライパンで揚げました。

a0199298_8333381.jpg


「レモン櫛形に切ってください」
「櫛形って?」
「半分に切って、半分に切ってください」
「はい」
「あーー、違います、縦に半分です」
「なるほど」
「あーー、危ない、縦って、、立てないでいいです、寝かせて切ってください」
という風に仲良く共同作業して、皮パリパリの美味しい唐揚げできました。
「白身美味しいです、でも、むしろ皮の方が美味しいです」って言うのがダンナさんの感想でした。

美味しかったです。
もう、居酒屋さんの唐揚げみたいでした。

私も自信ついたので、他の魚も順番に、ウロコとって
少なくとも唐揚げにはできます!
ホヤ以外は大丈夫な気がしてきました。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2014-07-27 23:40 | ごはん | Comments(4)

東京湾クルーズ

a0199298_16383983.jpg


東京湾クルーズ行ってきました。
早い話しが、昔のディスコみたいに船の上で、踊るクルーズです。
楽しかったよおー。

先発隊は3時から竹芝桟橋で場所取りです。
もちろん、先発隊です。

a0199298_16393955.jpg


職場の仲間21人と。
若いのも中高年も。

昔、ミラーボールで気分上がったのと同じように
東京湾の夜景が気分あげてくれます。

いやあ、飲んだ飲んだ。踊った踊った。

a0199298_16402550.jpg


持って行ったおつまみです。

ホテルで、お部屋宴会しました。
カラオケにも繰り出しました。
一晩中遊んでる感じです。
うん、とっても開放感ありました。
1年に1回くらいいいね。

a0199298_16405897.jpg


一の重は、茹で豚タンの辛みそと、鶏レバのピリ辛漬け。
鶏レバはふんわり下味つけて煮て、タレにつけました。
ショウガ、鷹の爪、ネギ、ゴマたっぷりのピリ辛味です。
んまい。
豚タンよりこちらの方が人気あったかも。
豚タンは実験結果、活力鍋8分より5分が私の好みでした。長いとコンビーフ状態になってしまうからかな。

a0199298_1642664.jpg


二の重は、鶏胸肉のふんわり揚げにタルタルソースをかけるもの。
ふんわり揚げは重曹で寝かせてから、醤油ベースの下味つけてます。
居酒屋さんで、こうういうのよく見るから作ってみました。
若い人に人気でした。

ちなみにトマトは、ポリ袋漬けの甘酢漬けです。

最近お試し中の作り方や食材をどーーんとみんなに出している感じです。

a0199298_16412944.jpg


三の重は、小海老フライと野菜のポリ袋漬け。
これは、どちらも安全パイ。
四の重は、ゆでイカの薬味和え。
市場で安くイカを買えたので。

夏本番ですねー。
仕事は山のようにあるけど、今年もぶん投げてねぶた祭に行く予定。
もう1年前から「ねぶたに行きます」って宣言して下ごしらえしてるから、大丈夫だろー。

ああ、楽しみだーー。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2014-07-26 22:35 | おでかけ | Comments(0)

パン粉を捨てない方法について考えた

a0199298_22563195.jpg


多分、今頃は東京湾納涼船クルーズで大騒ぎした後、
竹芝桟橋付近のカラオケで二次会に興じていると思います。

これは予約投稿です。
今まで、だまだまになったパン粉、最後に捨ててました。
パン粉ってたっぷりあった方が楽なんだけど
最後に捨てるのがもったいないから、最後は、だまだまだらけの中で
苦戦して、少量のパン粉つけてました。
だまだま指で取り除くのもめんどくさいしね。


a0199298_22565270.jpg


だから、ホームセンターで、土を漉すザルみたいなこし器みたいな???ものを購入。
お菓子屋お料理のは目が細かいからね。

それに丁度合うビニール袋もうちにあったので
ふるってみました。


a0199298_22562471.jpg


おおーーー、いい感じです。
だまだまだけ、取り除けました。
ビニール袋ごと冷凍庫にぽいと入れました。
1週間に1、2回揚げ物してるから、助かります。
お金にしたら安いと思うけど、捨てる罪悪感も
使いにくさも解消、
これで惜しげも無く、パン粉を追加できます。

人間、困るといろいろ考えるね。
いいこと思いついたと思うけど、
世間では常識かもしれないけどね。


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2014-07-25 22:54 | ごはん | Comments(2)

鶏ふんわり胸肉のバンバンジー

a0199298_22525770.jpg


鶏胸肉の重曹作戦。
今度はシンプルに蒸して、バンバンジーにしてみた。
この写真のは、短時間で火を止めたので、ふんわりジューシーなバンバンジーでした。
うまい。
けど、タレは多めね。味濃くした方がいいから。

この後さらに2分加熱したものをわさび醤油で頂きました。
アウトです。
加熱時間が長くなるとやっぱりぱさつく。

今のところ、味濃くつけて短め時間で蒸したのと
味濃くつけてフライにしたのが美味いです。
しかも、蒸す時もさらに片栗まぶした方が安全な感じです。
鶏胸肉、なかなか、手強いです。
でも、だんだん、嫌いじゃなくなってきました。

a0199298_11463019.jpg


仕事中、下の娘からお魚写真付きメール。
「zouさんから、岩手のお魚いっぱい届いた、どうしていいか分からない」とのこと。
私も連日飲み会が続いているので、とりあえず、冷凍庫に入れてくれるように頼んだ。
帰って冷凍庫見たら、お魚ほんとにいっぱい〜。
すごい。海の幸便。
しかし、もともとお魚詳しくない上に、凍っているので、よけい名前も分からない。
ん?これ、タコ?それとも、もしかしたらホヤだったか?
冷凍していいのか?、、、、しちゃったけど。
どやって食うんだ?居酒屋で食ったことしかないぞ。
どーしよう、他の魚も食べ方分からないから、とりあえず、ひらっぺたいのとオコゼは唐揚げにして
ちょっと厚みのあるのは塩焼きにして、ぶっといのは煮るか?

a0199298_20504818.jpg


悩んでいたら、ヒントが見つかった。
娘が冷蔵庫に、このメモを捨てないではっておいてくれていた。

ひらったいのは、カレイが2種。
カサゴと思ったのは、ホウボウらしい。
やっぱり、あれはホヤだった。

モツよりレベル高いけど、
とりあえず名前分かったから、検索しながら、やってみよーー。
ありがとーー。


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2014-07-24 22:51 | ごはん | Comments(2)

コストコ牛にも重曹試してみた

a0199298_224791.jpg


鶏胸肉ですっかり気を良くし、今度は、コストコ149円の牛肉にも重曹を試してみた。
このお肉扱いにくくて、バラバラになってしまい、ステーキというには厳しい。
前回は煮込みにしたら、「肉の値段なんて分からないよ」って結果になったけど
そのままではステーキにしたり、ローストビーフにするには、ちょっとクズ肉っぽい。
しかし、肉は肉。
業務用合成肉よりよほどマシ。

a0199298_22503122.jpg


餃子用鉄鍋をよいこらしょと持ち上げ、
カンカンに熱くしてお肉を焼いた。
セオリー通り、両面恐れず強火で焼いて
頃合いを見てアルミホイルに包んで数分待つ。


a0199298_22474881.jpg


練習のため、早めに引き上げたお肉と、
眺めに焼いたお肉とあります。
写真で分かるかなあ。
一応、びみょーーに違うはず。

a0199298_22481552.jpg


ニンニク醤油かけて頂きました。
柔らかいです、うまいです。
さしの入ったお肉や、今半のお肉に変身するわけはありませんが、
十分149円とは思えないお肉に変身しました。

おおおーーーーーー。

今度は安売りスライス肉を重曹すれば、好き焼き肉ぐらいのトリック使えるかもしれません。
面白いなあ。


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2014-07-23 22:46 | ごはん | Comments(2)

鶏胸ふんわりフライのお食事会

a0199298_21564236.jpg


日曜日は穏やかなお食事会。
ダンナさんのお父さんとお母さんと妹K子ちゃんが我が家でお食事。
最初から「あまり食べられないよ」って言われていたし、
平均年齢65歳。いやもっと??
だから、なんとなーーく優しいメニューにしました。

ゆでイカの薬味醤油。
お漬け物3種。
枝豆。
玄米おにぎり。

a0199298_21581217.jpg


フライもいつもよりちょっと大人。
ホタテはいつものべろべろつき蒸しホタテじゃなくて、生の貝柱。
アジじゃなくてキス。
全体に少量な感じ。

a0199298_21583370.jpg


これ、うまかった。
重曹漬けにして、醤油ベースの下味をしっかりつけ、さっと揚げた鶏胸肉。
みんなが「うまーーい、柔らかい」って言いました。
おおーー。
鶏モモを超えたとは言わないけど、別物として、うまいっ。

鶏胸、進化してきた。。。

a0199298_2159358.jpg


肉豆腐。
ちょいと盛り方が残り物っぽいけど。
コストコ肉じゃなくて、浅草今半の切り落とし牛。
大人な感じ。

a0199298_21593482.jpg


なんとお母さんとK子ちゃんに一番人気だったのが、トマトのバジルソース。
お家のプランターのバジルで作ったソースです。
わーーい、やったーー。

コストコのバジルソースをベースに、バジルたっぷりとカシューナッツとサラダオイルを足しています。
バジル感たっぷりになっています。


a0199298_22174967.jpg


ダンナさんは、子供の頃から、ケンカしたことないそうです。
親に心配もかけなかったし、ずっと手のかからない子供から、そのまんま、素直な大人になったそうです。

ええっ。
子供のとき、親にも反抗しない良い子って、大きくなったら荒れるって言うじゃん?
あれ、嘘なの?

ん、、、、、嘘だな。
あたし、子供のとき、毎日ケンカばっかりしてたけど、
大人になっても親に心配ばっかりかける大人になった。
そして、生まれた末娘は子供の頃からケンカばっかり、
今でもあたしに心配かけまくり。

あーー、三つ子の魂百までって言うじゃん、ねえ。

a0199298_2201511.jpg


デザートにはなんちゃんが送ってくれたメロン、この日のために取っておいたんだけどね
みんなおなかいっぱいってことになったので、
翌朝頂きました。
お父さんにもらったサイボクのスモークハムと一緒に、朝ご飯。

うまいーー、超贅沢。
なんちゃん、ありがとーー。
写真見てるだけで、よだれ出てくるよーー。


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2014-07-22 21:49 | ごはん | Comments(0)

ダンナさんとあたしの餃子修行

a0199298_23223680.jpg


ダンナさんは餃子好き。
あたしは、鍋を使いたくて仕方ない。
餃子作るしかないよね。
ってことで、島津サン風の餃子作り。

ダンナさん、人生2回目の餃子作り。
大昔に作ったことあるらしい。
いやーーもう、久しぶりにダンナさんの実力を目の当たりにしました。
しかし、その間、洗濯干したり、トイレ掃除したりして、じっくり待ちました。

a0199298_2323496.jpg


ダンナさん、相当楽しんだらしく、「オレって、餃子作るの好きかも」って言ってました。
先日覚えたシュウマイも作ってもらいました。

真ん中の白っぽいのは米粉の餃子です。
私用です。
冷凍庫の上の段、冷凍食品作りの棚となっています。
凍ったら他のところに移動です。
先日のチキンナゲットもここに居ました。

a0199298_23233931.jpg


米粉餃子をテフロンフライパンで焼いたところ。
包むのは難しい。
伸びないからね。
でも、食べるともちもち美味しいよ。
小麦とは違うけどね。

a0199298_23234819.jpg


いよいよ、餃子鍋登場!

手前が小麦、奥が米粉です。
厳密には一緒に焼いちゃいけないんだけど、ま、その辺はいいことにしてます。
塊のパンとかうどんとかは食べないようにしていますけどね。

a0199298_2324858.jpg


すっごく期待したのに、、、
あーー、なのになのに、、このざまです。
この鍋買うのに他の鍋3個捨てたのに。
小さい中華鍋と小さいフライパンと蒸籠の下の専用鍋。
ばかやろーー、鍋返せっ。
、、、、凹みました。

で、今度はネットであっちこち調べてから、慎重に1個だけ焼いてみました。
何回失敗してもいいようにね。

a0199298_23243469.jpg


「煙が出るまで余熱」って書いてあったけど、無理ーー。
煙が出る前に、コンロが勝手に火を小さくしちゃう。。。
でもせいっぱい予熱してから、油を多めに入れて焼いたら、焼けました。

あら、こんなことなら、1個じゃなくて5個くらい焼けば良かった、、なんてね。
冷凍餃子たくさん作っても、結構糖質高いからダンナさん用は一回せいぜい5個なの。
昔は100個近く作ってみんなでそれを主食にがつっり食べたのにね。

おし、あたしは餃子焼きたいし、ダンナさんは餃子食べたいし
二人で餃子修行続けよーーっと。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2014-07-21 20:20 | ごはん | Comments(2)



Facebookはハードルが高いから、ブログに戻ってよ、と同年代の友人からよく言われるので、ブログも再開。Facebookと同じ内容だから、見やすい方をチェックしてね。
ブログパーツ
最新の記事
カテゴリ
検索
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
外部リンク
ファン
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧