居酒屋とおるちゃん 石神井公園で毎日串揚げ!

カテゴリ:居酒屋研究( 37 )

ぎょうざぎょうざ餃子、串揚げ、ホルモン

a0199298_0163894.jpg

一日に何度か現場に行って、打ち合わせやお願いごとをしt
一日に何度か、いろんな業者さんに会って
一日に何度か、いろんなお店に行って調べたり買い物したり
時間とお金が飛ぶように私の前を過ぎて行きます!

寒い雨の中、合羽橋に包丁や鍋を見に来ました。
せっかく出かけたのだからと、やっぱり餃子研究。
「タイガー餃子館」とかいうところ。
ぎょうざぎょうざ餃子で、5種類くらい食べました。
一番勉強になったのは、揚げ餃子にかけるマヨネーズベースのタレ。
a0199298_016395.jpg



翌日は、若い友人が「勉強になるお店リストアップしました!」とのこと。
「成増で、餃子のお店に行って、定食屋のお惣菜食べて、串揚げ屋に行って、立ち飲みステーキ屋に行って、最後はチケット制の立ち飲み、行きましょう」だって。
どんなお腹してたら、それ、食えるんだ??って、思いつつ、2時開始。
最初は、ぎょうざぎょうざ餃子。
一番勉強になったのは、ショウガ餃子と小松菜餃子。
ショウガ餃子はちょっと小籠包の具みたい。
a0199298_0164097.jpg


それから、味のある定食屋さん。
全部、手作りで、全部美味しい。
モツ煮なんて、サイコー。
そして、気に入ったのが、これ。
冷蔵ショーケースに作り置きお惣菜。
これ、やりたかったの、これ。アーリーメニューみたいなの、置きたかったの。
これよ、これ〜。

a0199298_0164013.jpg


その他にももちろん、すごおいたくさんのメニューあるのよ。
結構感動しました。
このメニュー表も味があるでしょ。
a0199298_0164140.jpg


次は串揚げ屋さん。
ここのおすすめは肉団子だって。
あたしは、トウモロコシがおいしかった。
ほら、トウモロコシのかき揚げみたいな。
ドリンクメニューも参考になりました。
a0199298_0164163.jpg


そして、最後は立ち飲みステーキ。
ここはステーキだけじゃなくて、モツも充実。
ミックスホルモン焼きとか、単品料理とか。
もちろん、ホルモン系頼みました。
若い店長さんが気さくな人で、いろいろ教えてくれました。
とっても、勉強になりました。

ダンナさんも若い友人も食べる食べる。
さらにもう一軒行く予定だったけど、さすがに、私はギブアップ。
2時から飲み食いはじめて、9時くらいでした。
でね、翌日ダンナさんは「取り返しがつかないくらい体重増えました。
けど、、悔いはありません」だって。
翌日は、超ダイエットモードで、おそらく人生初「朝ご飯要りません」だって〜。
あたしも、これだけ、餃子食べたら、また湿疹でてくるだろうけど、悔いはありません。。。。。

Twitterはこちら。ダンナさんがぼちぼちやってます。
Facebookは居酒屋とおるちゃん、私がやってます。
とりあえず、やれることは、やってみます!


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2015-04-11 00:13 | 居酒屋研究 | Comments(2)

ホルモンで悟った!

a0199298_22514432.jpg

東久留米の市場の近くにあるホルモン屋さん。
市場のオジさんおすすめです。
そりゃそうだ、なんたって、オジさんとこから仕入れてるからね〜。

これが結構リーズナブルで量も多い。
ジンギスカンも牛もやってるけど、豚ホルモンばかり頼んでみました。
いつもはレバーとかタンとか牛ホルモンとかも頼むのだけど
今回は特に興味のある腸系です。
シロコロホルモン(小腸)生ホルモン(大腸)テッポー(直腸)

a0199298_22521077.jpg


そして、私は、悟りました!
ちょっと太かったり、肉が厚かったり、歯ごたえが違ったりするけど、ハッキしいって大差ない!
所詮、一本のつながった腸です。
3種類食べたら、飽きました。
お店で扱うにしても、全部は必要ないわ。
それよか他の特徴ある部位と組み合わせた方が、いいわ。
例えば、タンとかレバーとかハツとか。牛ホルモンとか。鶏とか。

いつも、いろいろ食べてるけど、腸だけを食べ続けてないから
分からなかった。
どの部分がいいかなあ、全部揃えた方がいいかなあとか。

いやあ、勉強になりました。
腸の中で選ぶの悩むくらいなら、他のお肉考えた方が断然いいわ〜。
それはね、揚げ物に「肉コロッケと野菜コロッケどっちがいいか、両方入れるか」悩むより、きっぱりどっちかにして
他に海老フライ入れた方がいいでしょ、っていうのと同じだな。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2015-02-17 23:03 | 居酒屋研究 | Comments(0)

伊東課長とか

a0199298_19521785.jpg


ここ2、3週間の居酒屋記録、忘れちゃうからちょっと書いておこう。
ひばりヶ丘のホルモン屋さん。
煙もうもう勢いいいです。
マルチョウとかおなじみにもの食べた後、これ、豚の喉ナンコツ。
こういうの、きっと業者さんからそのまま買えるんだね。
これ、機械じゃないと絶対スライスできないものね。
面白いなあ。

a0199298_19525929.jpg


これ、神田の伊東課長。
ホルモンの有名店だと思います。
珍しい豚の生の小腸有りました。
マルチョウほどじゃないけど、美味しいね。
あまり食べられるとこないから、おかわりしちゃいました。

神田は激戦区だもんね。レベル高いよね。

a0199298_19534562.jpg


これ、激戦区の串揚げ屋さんの土手焼き。
串揚げも残念賞だったけど、この土手焼きは、もっと残念賞???

土手焼きって、大阪の名物?
んん、、、、きっと、本物はこういうのじゃないと、思うんだ。
これ、サービスで頂いても、要らないくらいのものだったなあ。。。
残念。。

a0199298_201214.jpg


そして、石神井公園のなべやさん。
狭いお店、いつも、賑わってます。
これ、レバカツ。
あぶりソーキも美味しかった。

それに、お店の雰囲気も、いいの。
気取らない、わさわさした感じ、ほっておかれる感じがいいの。

うん、何にしろ、どこか行くと必ず何か勉強になります。
あたしも、がんばろーー。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2015-02-04 21:48 | 居酒屋研究 | Comments(0)

柏駅西口 串カツさじろうさんへ!

a0199298_953057.jpg


金曜日は三連休の前だから、ちょっと遠出しても大丈夫ってことで、
柏のさじろうさんに行きました。
串カツ?串揚げ?屋さん。

私の食べたかったのは、冬のデザート串揚げ、リンゴ。
ダンナさんは、カキ。
カキフライじゃなくて、カキの串揚げ。

私たちは2回目なんだけど、入り口はいった瞬間に
「遠くからどうもありがとうございます」って。
すごいなあ。
顔覚えるのも、一つの才能だからね。

さじろうさん、お客さんにまんべんなく声かけて
目配りして、気配りしてました。
だからリピーターさん多いんだね。

a0199298_962286.jpg


これは、リンゴ。
さっくさっくとアップルパイみたい。
不思議だ。
衣がパイ皮みたいになって、リンゴを蒸してます。
そっか、パイ生地って、バターと小麦と卵だから、結局同じだー。
串揚げは小麦と卵だけど、揚げる時に油が加わるからね。
ってことは、薄衣でもちゃんと、リンゴ包んでないとダメなんだ。
ただの小麦水から、衣に変化して、リンゴを蒸すんだから!

私のは、薄すぎて、ムラ揚げ素揚げ状態の時もあるからね。
そっすると、炒め物にはなっても、蒸し物にはならない!
串揚げ、深いなあ。

a0199298_955657.jpg


これは、お初です。
びっくりです。
厚揚げです。

木綿豆腐に衣をつけずに揚げたもの。
ええええーーーっ、揚げだし豆腐みたいに片栗はたいて揚げるのは知ってるけど
そのままって、、そのままって、、、。
どんだけ油はねるんだ!?
素人にはできないなあ。

で、これが、美味しかったの。
木綿豆腐がなぜか、つるんふわんと、絹豆腐みたいな舌触りになって
表面かりっと香ばしくて。

そうかあ、、厚揚げって、揚げ物だったんだ。。。。
あたし達が普段食べてるのは、冷めた揚げ物だったんだ。。。


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2015-01-10 21:04 | 居酒屋研究 | Comments(0)

石神井公園の粋酔さんとか

a0199298_17115855.jpg


最近、飲み会多いけど、半分は忘年会だから、
自分的に関心無い物も多く、もともと小食だし、アレルギーあるしで
飲み会終わるとお腹すいてぺこぺこなことも多いんです。

これは、個人的な飲み会。ダンナさんと。
石神井公園にある粋酔さん。
飲み歩きブログで有名な方が、脱サラして始めたお店。

お通しはちゃんと手をかけられたケンチン汁みたいなのと美味しいほうれん草。
奥のは、人参のなんとかっていうカタカナの名前だった。

a0199298_17122434.jpg


平日だけど、8割方入っていて、
奥様と旦那さんっぽい方と、若いお兄さんがいました。
日本酒とワインがびっくりするほどたくさんありました。

あたし達は、さっぱり、分からないので、いつものとおり
イモ焼酎。

a0199298_17125146.jpg


食べ物はまんべんなく美味しくて、お店もとっても落ち着いていました。
多分、うちの職場のオシャレじゃないオジさん達は、気後れして
入れないんじゃないかっ???って、くらい、石神井公園ではオシャレで落ち着いてます。


美人の奥様と、渋いダンナさんが、寄り添ってお仕事する感じが
すごく、羨ましかった。
ちょー余裕の脱サラ居酒屋な感じで、
石神井公園では、ちょっと高めの価格帯のお客さん達をがっちり取り込んで
はあ、、こんなこともできるんだあ、、、、って感じで、ホレボレして帰りました。

a0199298_17134935.jpg


ひばりヶ丘に新しいお店で来たよーーって、職場のオジさんが教えてくれたおで
さっそく行きました。
名前忘れちゃった。。。。

ここも、お寿司一貫から頼める〜。
あたしは、いつものとおり、これくらいでいいんです。
ちょっと食べられればいいんです。
お昼ご飯じゃないんだから。お酒飲んでるんだから。

a0199298_17145177.jpg


ダンナさんは、海鮮チーズ焼き。
これは500円とリーズナブル。
帆立だのカキだのエビだのアサリだのとキノコとクリームソースだったらしい。
こういうの好きだから、喜んでました。

a0199298_17141260.jpg


対して、こちらは、シメサバ700円。
一切れ140円?
これは、お得感無いなあ。。。
青背の魚大好きだから、つい頼んじゃうんだけどね。

居酒屋志願してるけど、未だに、お値段のつけ方が分からないなあ。

忘年会ではなく、二人とも残業で遅くなった時に
夕飯代わりに、さっと飲んで食べて、帰ります。
それでも、ちょっとほっとして、居酒屋っていいなあ、、と思うのです。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2014-12-20 17:36 | 居酒屋研究 | Comments(0)

ホルモン居酒屋

a0199298_1962057.jpg


土曜の夜は、さじろうさんにお伺いしようかと思ったけど、
いろいろあって、都内のホルモンの有名居酒屋に行くことにしました。

こちらで食べてみたかったのは、「大トロホルモン」
つまり、マルチョウの立派なやつ。
これって、どこで手に入るんだろう、、市場じゃどの店もこういうの手に入らない。
市場に入る前に、芝浦食肉センターから直接、いいのだけ買ってるルートがあるのかなあ。
ももんじやさんのも、立派だったなあ。

a0199298_1962152.jpg


大トロホルモン焼き、うまかったです。
立派でした。
キャベツの方が圧倒的に多いけど、下にはちゃんと立派なの、いました!
やっぱ、マルチョウ、最高。

a0199298_22401918.jpg


牛のツラミの刺身です。
はじめて食べました。
そもそもツラミってはじめてだから、これがその中ですごく美味しいかは分からないんだけど
でも、普通の「動物のお肉の刺身」です。
牛刺しとか馬刺とか、脂の無いクジラ刺しとか。
脂身は無いけど、うまかったです。
a0199298_1962237.jpg



これは、残念賞な牛タン焼き。
そこいらの焼き肉屋さんより、分厚く切ってあり、
柔らかいんだけどね。
けど、この焼き方は、残念賞だなあ。。。
せっかく、いいお肉を安く提供してるのにねえ。。
メニュー写真は、中はローズ色のミディアムレアになってるんだけどねえ。。。
何店舗か出店しているうちに、オーナーさんの目が届かなくなると
お肉の焼き方とか、接客とか、真剣勝負じゃなくなっちゃうのかなあ。

それとね、この牛タン、まんべんなく柔らかかった。
ってことは、あれか?
私が鶏ムネに使うわざと同じか?なんて、疑ってしまった。
実はタン元じゃなくて先か???
あら、そんなこと疑うなんて、失礼なっ。

なんでも色々勉強になるのだー。


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2014-12-08 22:35 | 居酒屋研究 | Comments(2)

ご近所飲み

a0199298_2230182.jpg


ここのところは、近場飲みが多かった。

これは、職場の若い子達の結婚お祝いパーティー。
のんちゃんの腹時計です。
このケーキ出て来た時は、歓声上がりました。
お料理もケーキも最高です。

いつも感心しちゃうのは、25人の宴会を厨房一人、ホール一人で回しちゃうところです。
しかも、美味しいときたもんだから、のんちゃん、ゴットハンドだよねえ。

a0199298_22313372.jpg


これは、職場から1分の立ち飲み。
仕事遅くなった時に、ささっと。
いつも満席。
全品300円くらいで、立ち飲みのくせに??美味しい。
オジさん達の聖地です。
それは、認めるけど、オバさんとしては、座りたいからあんまし、行かないんだけどね。

a0199298_2232390.jpg


これは、ひばりヶ丘のきさらぎさん。
うちに誰もいない時は、ついつい外で食べて帰っちゃう。一杯だけ飲んで。

餃子は、皮とアンを確認してみたかったから注文したけど、2個しか食べなかった。
ゴメンナサイ。
お寿司は3貫。
それからあん肝。
おとうしはごぼうの煮物。
お湯割り一杯で、さっと引き上げた。2100円。
うん、これくらいの値段設定のお店にしたいなあ。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2014-12-03 22:22 | 居酒屋研究 | Comments(2)

さじろうさんの串揚げ

a0199298_1904555.jpg

先週末ですが、柏駅西口の串カツさじろうさんに行きました。
野生のカンで、きっと美味しいに違いないっ、て。


そしたら、うまかったー。
パン粉細めだけど、しっかり具材は包まれていて。
だからアスパラとか、サツマイモとか
しっかり甘みが閉じ込められていました。

大阪の串揚げって、大きなザクザクパン粉で、衣たっぷり油吸ってるのかと思っていたー。
認識を新たにしました。

a0199298_1911456.jpg

紅ショウガのフライとか、甘露煮の栗とか珍しい物も頂きました。
ダンナさんはチーズ2回食べてました。
自分ちでチーズやると、流れちゃって流れちゃって、
「撤退!」になっちゃうもんね。

私が不思議なのは、この串。
私は、銀杏串じゃないと、タマネギとかレンコンとか割れちゃいます。
なんで、こんな太いので刺せるのかなあ。

それから、飲食店経営の厳しさ、準備の大事さをいろいろ教えてくださいました。
でも「飲食業は楽しいし、やりがいがあります」って誇らしげにおっしゃってました。

しゃきしゃきっ!と、油を切る姿もかっこいいし
まあ、動きが速いわー。
それだけじゃなく、誠実な人柄が話しのはしばしに伝わってきました。

a0199298_1955987.jpg

飲食店って、味だけじゃだめで、提供するスピードがすごく大事なんですって。
そうだろうなあ。
さじろうさん、目配りよく、全て早いです。

だけど、さじろうさん、ご本人はどこまで気がついているか分からないけど
あたし、きっとね、さじろうさんとこに来ている人は
さじろうさんのお人柄に集まってる面もあると思うなあ。
飲食店は店主の人柄でも、相当、差が出る気がするんです。
だから、あたし、
きっと電車に乗って、とことことまた行くと思うんです。

そうだ、さじろうさんちのメニュー、専門店だけどリーズナブルです。
うちの地元の串揚げ屋さん、
180円から400円くらいです。
さじろうさんのレンコンの半分より小さいの180円です。
小さなお肉とか小さなエビ、400円です。
カニ爪とか、もっともっと高いのもあったなあ。
串揚げって、気軽に食べたいよねえ。

美味しく、気軽に、んでお人柄もよく、んで、ささっと出てくるって、最高だね。
ちなみにこちらの方のが、あたしより詳しいです。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2014-11-28 18:50 | 居酒屋研究 | Comments(6)

無煙ロースターの焼き肉屋さん

a0199298_16402454.jpg


石神井公園に、無煙ロースターでホルモンやってる焼き肉やさんの情報をゲット。
もちろん、焼き肉屋さんですからね、テーブルにはめ込んだ立派なやつです。

赤々とガスの火が見えます。
でも、ガスで直接焼くわけじゃなくて、セラミックの炭を加熱して
それで遠赤外線で焼くとかなんとか。

火力は顔が熱いくらい強い。
けど、、、、不思議なことに、その割に肉の焼け方は、卓上のロースターと変わらない。

これ、マルチョウです。
a0199298_16411130.jpg


煙でません。
ジュウジュウ焼ける焼き肉屋さんに比べたら、物足りないけど
洋服臭くならないってのがいいね。
だからかしら、カップルが続々来ます。
満席ですって、何度も断ってました。

レバー、ミノ、コブクロ。
ミノもコブクロも食感がいいですね。
自分で下ごしらえした時、コブクロ臭がして、、、、アンモニアみたいな匂いです、
だめだ、、、って思ったけど、ダンナさんは平気だったの。
ここのは臭いませんでした。
もっと丁寧に下ごしらえして、濃い味を付けてるからね。
ミノは隠し包丁入れる下ごしらえが大変だなあ。。
ホルモンは下ごしらえが全てだねえ。

a0199298_16423999.jpg


無煙ロースターについては、卓上タイプも焼き上がりは遜色無いと思いました。
面白かった、
行ってよかった。
なんでも百聞は一見に如かず、、だね。

これは、大腸。
見かけはマルチョウ(小腸)と似てるけど、食感はだいぶ違います。


やっぱりマルチョウLOVEな二人です。
マルチョウと牛タンは永遠だな。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2014-11-17 18:39 | 居酒屋研究 | Comments(2)

そして原点に帰る

a0199298_1946333.jpg


まあ、今年はいろいろな居酒屋さん行きました。
たくさん、勉強させてもらいました。
飲んで食べて美味しくて、んで、勉強させてもらうんだから、ありがたいよねえ。
いろいろ行き過ぎて、地元大泉の秘密基地に、あんまし行ってなかったの。
で、久しぶりに行ったら、やっぱり感動した。
ブリさし400円。

a0199298_19463356.jpg


サンマ刺し300円。
a0199298_19463416.jpg



肉豆腐500円。丼からこぼれそう。。

ここはね、価格破壊だから、ここの真似は出来ない。
このビルのオーナーさんだから、お家賃かかってないし
一人でやってるから人件費もかかってないしね。

けど、常連のオジさん達が幸せそうにしてるの見ると
これが原点だなあって、思う。
そうだ、これ、忘れないようにしないとね。

a0199298_19463557.jpg



お店はダンナさんも一緒にやることになっています。

すでにダンナさん、「儲からなくてもいいんだよねー」って言ってます。
違うでしょ、なんか、違う。
ダンナさんが言うと、ほんと、なんか、違う〜。
ほんとに、儲ける気ない。。。
人が良すぎる。。。

いろいろお店たくさん見て、思いあたるのは
「勝ちに不思議の勝ちはあれど、負けに不思議の負けはなし」って言葉。
はやってないとこって、美味しくなかったり、感じ悪かったり
コスパが悪かったり、必ず、なんかの理由がある。
ってことは、
ぼったりしない、喜んでもらえるように営業努力する、
そうやって誠実にやってれば、きっと結果はついてくると思うんだー。




にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
by bekkouneko | 2014-11-14 07:18 | 居酒屋研究 | Comments(2)



Facebookはハードルが高いから、ブログに戻ってよ、と同年代の友人からよく言われるので、ブログも再開。Facebookと同じ内容だから、見やすい方をチェックしてね。
ブログパーツ
最新の記事
カテゴリ
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
外部リンク
ファン
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧